矢(ちかい)のレンタルオフィスご紹介

このページに行きついたお客様はレンタルオフィスと云う言葉を
ご存知の事と思います。
或いは「創業」という言葉でたどり着いた方はあまりご存知ないのかも。
レンタルオフィスについては不動産屋さんでもその言葉を知らない人が居ます。
何故かと云うと個室と言っても物件の賃料が安いので、不動産屋の手数料も小さく
創業者向きであっても、本気で紹介しようと考える不動産屋が少ないのです。
ではレンタルオフィスとはどういうものなのか、
何故、創業者向けなのか、解説していきましょう。

まず、どうしてレンタルオフィスを借りるのでしょう。
事情は個人によって様々ですが、一つは事務所がないと認可されない仕事をしてる
或いは自宅が事務所では得意先から軽くみられる。
自宅から一度出て通勤しないと仕事をする気に成れない。
都心の住所に事務所がある事で信用力が備わる。
バーチャルオフィスだとお客様が来たときにすぐにバレる。
(バーチャルの場合、銀行からの融資も受けられない というデメリットもあります)
この中で最も多い理由は、都心のオフィスは信用録に繋がる という部分でしょうか。

最近の傾向として、従業員の兼業副業を認める企業が増えてきました。
認めると云うよりも一部の企業は副業、兼業を奨励し始めています。
それは二つの面があります。
一つは企業文化に染まらず、新しい発想で、広い経験値で仕事に取り組んでほしい
ということ。
もう一つは、企業の業績が傾いたときに、慌てず、自己責任で生活の基盤を
築いていてほしいということ。
さらに従業員の立場でみれば、副業が成功すれば、そちらで食っていけるということ。
やはり他人に仕えるよりは自分の好き気ままに仕事した方がストレスがありません。
更には給与水準が上がらない此処数年。副業によって自己の可処分所得が増えます。
起業、創業するには、事務所を何処におくのかという問題が出てきます。
その場合に、何処にどういう事務所を置くことがメリットがあるのか。

レンタルオフィスは共用部が充実しています。
それは専有部分は出来るだけ削って、最低人数から少人数用に特化し
毎日、毎時間は使わない と云う部分を共用ゾーンにしているからです。
会議室も、水回りも、冷蔵庫も打合せゾーンも。
更には空調やシュレッダーも。
それに依って自分で清掃する空間も少なくて済みます。
事務所は1人~4人用まで。
それ以上の人数を必要とする事務所は起業、創業、副業し立てのオフィスに
必要ではないと考えるからです。
このように共用部分に面積を切り出すことに拠って、事務所の賃料を
思い切った少額にすることが可能となったのです。

弊社のビル内には貸し会議室もあります。
通常12名、最大20名までの会議が可能です。
20名と云うのは参加者全員が意見を交換し合える心理的範囲です。
元々レンタルオフィスと云うのは無駄なスペースを極力絞った大きさですので
自室でお客様を迎えるというのが難しい。
さらに、小さな事務所を見せたくないという心理もあります。
そう云う時に活躍するのは貸し会議室。
先着順ですが午前中でしたらほぼ95%位の確率で利用できます。
さらにテナントの方は1週間前から無料と云う特典が付いています。

ちかいのレンタルオフィスは予想以上に閑静です。
何故かと云うと、千代田区のしかも都心部は一方通行が多いのです。
霞が関近辺はそんなことは無いのでしょうが、内神田と言う住所になると
大通りであっても一方通行になっています。
それは大通りだけでなく、ちょっとした通りも一方通行です。
その為、大通りから一本外れるだけで車の通行はめっきりと少なくなります。
もしかするとそれが交通量を減らすための方策なのかも知れません。
一方では大手町駅を中心に地下鉄網が発達していますので
どの副都心も電車に載っているのは15分前後。
そう云う事で閑静な事務所ですので是非一度お越しください。

レンタルオフィスによく似たモノの中にヴァーチャルオフィスというのがあります。
違いは実際の事務所としてのスペースがあるかどうか。
つまりバーチャルオフィスと言うのは貸し住所に法人登記を許可したもの。
だからバーチャルです。
このことからヴァーチャルオフィスは詐欺師の仮住所としてよく利用されます。
その為、ヴァーチャルオフィスは銀行の融資を受けられません。
もう一つ似ているのが私設私書箱。
こちらは貸し住所ですが原則として法人登記が出来ません。
弊社でもレンタルポストという形で同じように私設私書箱を運営しています。

レンタルオフィスはどう云う人が借りるのでしょう。
そもそも事務所と云うのは自宅で仕事するよりも効率の良い所で仕事をしよう
という発想から出ています。
その際、一人二人の少人数でやるのがレンタルオフィス。
もう少しまとまった人数でやるのが通常のオフィスです。
その際に決め手となるのが客先に近い場所、
或いは交通の便が良い場所です。
これこそまさに日本が近代化するにつれ、東京一極集中になったのと
同じ理由です。
企業規模の大小にかかわらず、創業、副業、兼業すべてがこの理由によって
立地が決まってきます。
近年、渋谷や新宿が副都心として発達してきたのも、東京駅周辺が満杯になった
からに他なりません。

事務所を構えるもう一つの理由は信用力です。
自宅が事務所だと「なんかなぁ、大丈夫かなぁ」と思われることも少なくありません。
そしてヴァーチャルオフィスと言うのもお客様が来たときに実態がありません。
更には自分自身のやる気に付いても、自宅から出て移動することに拠って
「さぁ仕事をするぞ」と云う気になるのです。
よくダイエット法の一つに「毎日体重を測りなさい」というのがありますが
それと同じです。
自分の意識を変える為にも貸し事務所を借りるというのは大事なのです。

365日使えて(0時から6時まではご利用いただけません)
個室でこのお値段は都心では希少価値です。
お問合せ   11:00~16:00
  03ー3255-0472 お掛け間違いにご注意ください セールス電話ご遠慮ください 見学無料です。

ご見学、お問合せは  営業時間 平日 11:00~16:00
 03-3255-0472 掛け間違いにご注意ください。
 創業し易いオフィス、兼業者向けの個室事務所を目指しています。

(注意事項)弊社のレンタルオフィスは法律の制限により住むことは出来ません。
 24時を過ぎたら利用できません。空調も止まりますのでご注意ください。
 「都心のレンタルオフィスに住めば、アパートに住むより安上がり」と書いているブログ
 が有りますが、殆どのレンタルオフィスは住める為の消防法上の仕様を満たしておりません。
 その消防法をクリアするには個室ごとに結構な設備投資が必要です。
 稀に住んでも良いと云うレンタルオフィスが有りますので、深夜の時間帯も利用したい
 と云う方はそういうレンタルオフィスをお探しください。但しかなり高いです。
 なお、事務所契約にも拘らず、勝手に棲みつくと法令違反で処罰&退去となります。
 棲みたいと思われたら、先ずそのレンタルオフィスに可能かどうかお尋ねください。

⇒ 創業、兼業、副業をご検討の方へ



個室風景 オフィス廊下風景 安心の給湯室風景
個室オフィス【一人用)     オフィス廊下     給湯室 と冷蔵庫


 ■ちかいのレンタルオフィス最寄り駅
  東京都心なのでJR神田駅、地下鉄大手町駅など選り取り見取り。
  詳しくはこちらをご覧ください


 ■取りあえず、郵便物だけ受け取りたい方
   私設私書箱レンタルポストで貸し住所をご利用ください

 
 ■入居者以外の方も貸会議室をご利用いただけます
   入居者のみ無料の東京は神田の貸し会議室。土日、夜間もOK

店内イメージ

店舗情報 看板の左の青い庇の下が入口です

株式会社 矢(”ちかい”とお読みください)

〒101-0047 東京都千代田区内神田2-6-2

TEL.03-3255-0472
FAX.03-3251-0471

→アクセス