矢(ちかい)のレンタルオフィスご紹介

このページに行きついたお客様はレンタルオフィスと云う言葉を
ご存知の事と思います。
或いは「創業」という言葉でたどり着いた方はあまりご存知ないのかも。
レンタルオフィスについては不動産屋さんでもその言葉を知らない人が居ます。
何故かと云うと個室と言っても物件の賃料が安いので、不動産屋の手数料も小さく
創業者向きであっても、本気で紹介しようと考える不動産屋が少ないのです。
ではレンタルオフィスとはどういうものなのか、
何故、創業者向けなのか、解説していきましょう。

最近は従業員の副業を奨励する企業が増えてきました。
副業と言っても他社に努める人よりも自分で起業する人が多いようです。
場合によっては奥様に副業を任せ、ご主人はちょくちょくチェックを入れる
というケースも見受けられます。
副業を奨励する理由は、従業員に幅広い視野を持ってもらいたい
と云うのが表向きの理由ですが、
万一この会社がつぶれても自分で生活するすべを掴んでくれ
とか、自分で創業すれば如何に会社運営が難しいか
その辺の苦労も味わった上で現在の業務に力を入れて欲しい
という意味合いもあるようです。
いずれにせよ、副業を始める人は、先ずどこで何をするかという事を考えなければ
なりません。

レンタルオフィスの特徴は、自社の事務所を小さくする代わりに
共用部分が充実していることです。
貸し会議室や空調、水回りは当たり前。
更にはシュレッダーや冷蔵庫も完備しています。
銭湯や区民体育館も近くにあって利用できます。
このように事務所部分を出来るだけ小さくし、1人から4人用とすることで
毎月の賃料を少なくすることが出来るのです。
まさに創業者、起業者、副業者向けのスモールオフィスなのです。

会議室って事務所に必要でしょうか?
確かに大きな企業であれば自前の会議室を持っていても
十分回転するでしょうが、通常は週に3,4時間しか使わないものです。
というのも3,4人の会議なら席で出来るからです。
そうなると必要なのは10人程度の会議スペース。
それも大企業でなければ週に1,2回しか使わない。
それなら共用スペースに会議室があれば良いのでは
と云うのが弊社の発想。
通常12名。補助椅子を入れれば20名の貸し会議室を弊社は用意しています。
しかも1週間前からは無料。
どうしても押さえておきたい場合は早めに有料で予約もできます。

「ちかい」のレンタルオフィスには大きめの貸し会議室が付いています。
通常の人数で12名。補助椅子を入れれば20名です。
心理的に20名を超える会議は意見が言い辛いと言われていますから
ピッタリの大きさ。
しかもレンタルオフィスと云うのは事務所の大きさを極限まで絞っていますので
貸会議室は必須条件です。
加えて1週間前の予約からは、テナントに限って無料と云う特典つきです。
(一般の外部の人にも貸していますので、どうしてもその日に使いたい
と云う場合は有料で予約してください。それでも一般価格から20%引きです)

千代田区と云うと都心も都心、ど真ん中です。
しかし私どものオフィスはかなり閑静な場所です。
その理由は一方通行路。
千代田区は片方向に車を走らせることに徹底しています。
その為、渋滞が少なく、車が流れる。
そしてオフィス街は閑静になるという事です。
その上、大手町駅からはどの副都心の事務所も30分以内。
電車に乗ってる時間は15分以内です。
小さな道でさえ一方通行にしている為にできた
閑静なオフィス街です。しかも、神田、大手町の各駅に5分と云う立地。

広告を見るとバーチャルオフィスと云うのを見かけます。
このヴァーチャルオフィスとレンタルオフィスはどう違うのでしょう。
根本的な違いは事務所としての物理的スペースがあるかないか。
事務所の実態が無いのに法人登記できるのがヴァーチャルです。
従って、そのようなオフィスには銀行が融資をしてくれません。
何故なら詐欺師がよく使う手口だからです。
ただし郵便受けだけ欲しいという場合は私設私書箱と云うのがあります。
これは店によって違いますが、原則として法人登記を認めていません。
弊社でもレンタルポストという形で同じように私設私書箱を運営しています。
個人でも利用できますので、自分の住所を他人に教えたくない
と云う方は是非ご活用ください

レンタルオフィスはどう云う人が借りるのでしょう。
それこそ、起業、創業したての人、副業を始めてみたと云う人用のオフィスです。
その為、一人用のオフィスが主流です。
場合によっては自分は本業が忙しいので、人を雇って事業を始めた
と云う方もいらっしゃいます。
また、業種によっては事務所を持たないと許可が出ないという職業もあります。
また、本業を持っている人は自分の元々のオフィスに近い処に
事務所を構えた方が効率が良いと云う人もいますね。
いずれにせよ立地は大事です。

事務所を借りる理由の一つは、信用力が付くからです。
自宅が事務所だと「あぁ小さい会社だな」というのがお客様の第一印象。
尤も、自宅が千代田区とか中央区とかの都心にあれば自宅イコール事務所
とは思われないでしょうが、そう云う人は滅多に居ません。
もう一つは本人のやる気です。
やはり自宅を出て電車に乗る という行為が、さぁこれから仕事に行くぞ
今日も戦いが始まるぞ と自分を奮い立たせるのです。
この心理的効果は絶大です。

どうしてレンタルオフィスを借りるのでしょう。
事情は個人によって様々ですが、一つは事務所がないと認可されない仕事をしてる
或いは自宅が事務所では得意先から軽くみられる。
自宅から一度出て通勤しないと仕事をする気に成れない。
都心の住所に事務所がある事で信用力が備わる。
バーチャルオフィスだとお客様が来たときにすぐにバレる。
(バーチャルの場合、銀行からの融資も受けられない というデメリットもあります)
この中で最も多い理由は、都心のオフィスは信用録に繋がる という部分でしょうか。


365日使えて(0時から6時まではご利用いただけません)
個室でこのお値段は都心では希少価値です。
お問合せ   11:00~16:00
  03ー3255-0472 お掛け間違いにご注意ください セールス電話ご遠慮ください 見学無料です。

ご見学、お問合せは  営業時間 平日 11:00~16:00
 03-3255-0472 掛け間違いにご注意ください。
 創業し易いオフィス、兼業者向けの個室事務所を目指しています。

(注意事項)弊社のレンタルオフィスは法律の制限により住むことは出来ません。
 24時を過ぎたら利用できません。空調も止まりますのでご注意ください。
 「都心のレンタルオフィスに住めば、アパートに住むより安上がり」と書いているブログ
 が有りますが、殆どのレンタルオフィスは住める為の消防法上の仕様を満たしておりません。
 その消防法をクリアするには個室ごとに結構な設備投資が必要です。
 稀に住んでも良いと云うレンタルオフィスが有りますので、深夜の時間帯も利用したい
 と云う方はそういうレンタルオフィスをお探しください。但しかなり高いです。
 なお、事務所契約にも拘らず、勝手に棲みつくと法令違反で処罰&退去となります。
 棲みたいと思われたら、先ずそのレンタルオフィスに可能かどうかお尋ねください。

⇒ 創業、兼業、副業をご検討の方へ



個室風景 オフィス廊下風景 安心の給湯室風景
個室オフィス【一人用)     オフィス廊下     給湯室 と冷蔵庫


 ■ちかいのレンタルオフィス最寄り駅
  東京都心なのでJR神田駅、地下鉄大手町駅など選り取り見取り。
  詳しくはこちらをご覧ください


 ■取りあえず、郵便物だけ受け取りたい方
   私設私書箱レンタルポストで貸し住所をご利用ください

 
 ■入居者以外の方も貸会議室をご利用いただけます
   入居者のみ無料の東京は神田の貸し会議室。土日、夜間もOK

店内イメージ

店舗情報 看板の左の青い庇の下が入口です

株式会社 矢(”ちかい”とお読みください)

〒101-0047 東京都千代田区内神田2-6-2

TEL.03-3255-0472
FAX.03-3251-0471

→アクセス