レンタルオフィス 東京
レンタルオフィス・トップページ サービス案内・料金 部屋の情報 地図 よくあるご質問
会社概要 貸会議室 sitemap English スマートフォン版
オフィスブログ 3


12/4 江戸時代の水道
 家康が開府して以来、人口は増え続け、特に3代将軍家光の時代に、大名の妻子を人質と
して江戸に置かせたものですから、一気に人口爆発となりました。武士が増えれば商いをする
者たちが集まり、その人たちの食事や衣服など産業は次々と膨らんでいきます。そこで枯渇
したのが水。よく時代劇では町民が井戸端会議をしている様子が描かれています。あれは
本当の井戸というのは少なく、水道を引いてきてそれを溜めた穴を「井戸」と呼んでいたのです
その水道の初めは小石川にある現在の東京の椿山荘の辺りから引いたようです。
それではすぐに足りなくなって今の石神井公園に水源を求めたり、更に多摩の奥地から
玉川上水を引っ張って来たりと江戸の水道の歴史はなかなかのものです。これらは東京都の
水道博物館へ行くと無料で見ることが出来ます。この博物館のある水道橋はそれこそ江戸庶民
の水需要を満たすために川の上を通した上水道が有ったことから名づけられた地名です。
かつてはそこから富士山も見えたようです。

12/18 忘年会シーズン
 12月は皆さんお忙しいことと思います。今年のピークは12/20の金曜日だそうです。都心の
有名なレストランは殆ど予約で埋まってしまっています。逆に宴会場とは縁の薄いデートで行く
ような店は若干の余裕があるようです。ところで「俺の・・・」と冠詞が付く店に行かれたことは
ありますか。どの店も名のあるシェフを引き抜いてきたお店。それを東京の繁華街に店を出し
信じられない価格破壊をやるわけですから流行らないわけがない。設定した値段では3回転して
くれないと元が取れないそうです。だから立ち食いなんですね。しかも店員が巧みに「今日の
お勧め」だとか「これがこの店の一番人気」だとか言って特定の大量仕入れ銘柄に誘導します。
それでもこの価格でと考えればかなりのお買い得。それが銀座や神楽坂と言ったところに出店
しているのですから。そして立ち食いはつらいと考える方は、予約をすれば時間制限はあります
が着席も出来ます。その予約は毎月1日から翌月分を取るのですが、良い時間帯はやはり瞬く
間に埋まってしまいます。もう電話がつながれば万々歳と言うところ。多少時間帯に不満があっ
てもそこで予約しておかないと二度と繋がりません。12月分なんて11月の10日には殆どの店
が予約完了になっていました。立ち食いで良ければオフィスの仲間を誘って是非行ってみて
ください。

12/25 いよいよ ちかいリゾートが動き出す
 これまで構想を温めていた当ビルのテナント向けの厚生施設が完成し、来年からオープン
いたします。完成と言うと大袈裟かもしれません。田舎にマンションを買って家具を運び込んだ
だけですから。しかしその選定には苦労しました。日本全国、あちこちにリゾート地と呼ばれる
処は有ります。しかし購入予算から言えばまずは最初の1軒を何処にするか?最初に頭に
浮かんだのは海辺です。小さい頃は長期旅行と言うと海でした。今回の検討で真っ先に外れた
のはその海です。なぜなら一年を通して遊べない。利用シーズンは夏だけです。他の季節は
何に使うのか?釣りと言うのは大部分は日帰りです。何故なら釣果を家に持って帰らないと
意味が無いから。あとはサーフィン。しかしその人口はあまりに少ない。となると秋冬春の3季節
は無駄に管理費を払うことになってしまいます。正月に海を見に行くという人は少数派でしょう。
そこで注目したのは山。
冬ならスキーが出来ます。その人口もかつての1/3になったとは言え、サーファーよりは多いは
ず。そしてスキーをやらない人でも「正月は温泉に行きたい」というのは日本人の根底に流れる
願望です。また春、秋は桜や紅葉など、京都ではぐくまれた日本文化は山での生活を前提に
しています。夏は勿論夏休み。軽井沢でなくとも夏休みに子供をどこかに連れて行かなくては
なりません。しかもそれは海である必要性はないのです。海水浴は夏だけのものですが、夏休
みは海水浴だけではない。逆は真ならずです。と言う事で、越後湯沢に決めました。

1/3 正月早々有楽町で火事
 テレビ報道に依りますと、朝、有楽町のパチンコ屋で出火し、三軒が今(11時現在)も炎上中
ということで、東海道新幹線が全面ストップ、山手線や京浜東北線も止まったままで復旧の
見通し立たずと言う事だそうです。今日は正月3日。会社に依っては明日から仕事始めという
処もあり新幹線はほぼ満席状態の筈。これは箱根や熱海へ行っている人たちには大変な事に
なりました。尤も箱根組は小田原駅から小田急電鉄で新宿へ出るという手があるので、都区内
へ入ってからはちょっと混雑と言う事もあるでしょうが、熱海以西の人たちは東海道線も動いて
いないのですから大変です。私は上越新幹線で湯沢へきているので大した影響はないのですが
正月早々大変なことになりました。出火場所がパチンコ屋と言う事から放火の疑いも強まります
パチンコ屋というのは半分が朝鮮半島出身の人たちですからね。最近、反日色を強めている
韓国への報復と言う事も考えられますし、北朝鮮が、韓国系の店に放火して、東京の混乱度
を試していると言う事も考えられます。いずれにせよ正月休みで警戒が緩んでいたことも確か。
このまま犯人は見つからないのではないでしょうか。首都の危機です。

1/10 久しぶりにスキーへ
 先日マンションへ家具を運び込んだ時に手伝ってもらった友人がいます。彼は他人のものは
けなすという女性のような性格で今回も、欠点ばかりを論うものですから、その後も誘わずに
ほったらかしておいたのですが、本音ではかなり気に入っていて、また来たいと思っていたよう
です。「正月は閑だろ?遊びに行ってやっても良いよ」「いや、家族と一緒に行くから」というよう
な会話をしていたのですが、正月が明けた途端、「2月にスイスに滑りに行くんだけど、その予行
演習をやっておきたいんだ。どうだ湯沢に滑りにいかないか?」「もう10年もスキーはやってな
いよ」「折角マンション買ったのに勿体ないだろ。」「しかしウエアも靴もない」「ウエアだったら
俺のをやるよ、今年買い換えたから。靴だって俺の顔の利く店に連れてってやるよ。かなり
安くなるぞ」というのでとうとう説得されて神田のスキー専門店に行って買ってきました。
しかし店員さんが私のスキーを見て驚いていました。なにしろ30年も前のモデルですからね。
10年前に滑った前はやはり10年くらい使っていませんでした。長さもかなり長いですし、今の
スキー板は前後が膨らんでいるんですね。そういうことで靴だけ買って、ウエアとゴーグルは
お古を貰って、今週スキーに湯沢高原へ行ってきます

1/20 ついにノロウイルスに襲われる
。 皆さんもご経験あると思いますが、急性アルコール中毒の後遺症によると、翌日は大抵下痢
に悩まされます。それもお昼を食べた後が多いですね。私は年齢のせいか、最近はほんの
ちょっとの量でそうなってしまいます。つまり殆ど毎日が下痢との戦いです。昼ごはんが終わると
トイレに行く準備をしています。それが昨日は2回目が襲って来たんですね。2回というのは
珍しい話ではないのですが、その2回目が全くの水。これはおかしいぞと思っているうちに
お腹はキュウキュウと鳴りだすし、だんだん身体も起きているのが辛くなってきました。
丁度その時は新橋の第一ホテルにいました。会議室だったのです。しかしその会議では
私は発言者ではなく、聴講のような立場だったので、早速部屋を抜け出し、山手線に乗って
帰宅しました。それからが大変。何度トイレに行ったことか。体がだるいものですからベッドには
入っていたのですが、まだ明るいので眠くもなれず、さらに胃の調子からして「これは吐くな」と
感じてはいたのですが、深夜近くなってようやく吐いてから気分が持ち直しました。
その後も水不足を補う為、ときどきポカリスエットを飲んだのですがその都度トイレに呼ばれ。
翌日、医者に行った処、冷たいものを飲んではいけないんだそうです。ひたすら砂糖湯を飲んで
体力を保ちなさいと言われました。砂糖湯というのはジュースでも紅茶でも良いそうです。
兎も角温めて飲むことが肝心との事でした

1/29 外国人観光客が1000万人を突破
 随分前から騒がれていましたが、去年の来日外国人客が1002万人となりました。これは
史上最高の数字です。勿論、円安効果もあるのでしょう。しかし直前と比べればかなりの円安
ですが一昔前なら当たり前の為替水準。他にも理由があるのでしょう。一つはヴィザの発給を
簡単にしたこと。これでじゃぁ行ってみようかと云う雰囲気になります。それよりも大きいのは
日本ブランドが昔よりも上がっているのでしょう。行きやすくなったと言っても、魅力のある場所
でないと、一度行ってそれで終わりです。リピーターにはなりません。当社でやっている貸会議室
も同じですが。さらにツイッター効果も大きいようです。各テレビ局がこぞって放送するのが
タイからの観光客の増加。彼ら(TVに出てくるのは女性が多い)が日本の素晴らしさを自国の
言葉でつぶやくとそれが瞬く間にタイ国中を駆け回り、信用を作り上げるのだそうです。
それと同時に日本に対する憧れもあるんでしょうね。報道によるとほんの小さな田舎町に
タイ国人が殺到するのだそうです。もちろん、東京とか大阪とか都心の千代田、中央も人気は
ありますが、日本人でさえ知らない観光地が彼の国で人気になっているのです。口コミの
素晴らしさですね。

2/5 立春となりました
 「こよみの上ではもう春です」というお決まりの言葉をアナウンサーが囁く季節となりました。
立春です。しかし、実際は一年の内で一番寒い時期がこの立春の直後なのです。今年も2/4に
春となった翌日の2/4に関東平野は雪に埋もれました。と言ってもほんのちょっとの降雪でした
が。そして、今朝の7:00の気温は東京の渋谷で零下0.2度です。都心に雪が積もると山手線を
始め、JR各線が運休しますからね。それを見越して、今日の出勤はいつもより早まったようです
実際、神田も大手町も、いつもよりも通勤客が少なく見えました。この中国から来た暦、欧米の
季節感とは約1カ月半くらい早いようです。それぞれの季節のピークと思われる時期に、次の
シーズンを宣言します。なんでも早めが好きという文化を醸し出した一因でしょう。立春の15日
後に雨水が有って、そのまた半月後が啓蟄。この頃になってようやく動物が動き出すのですから
啓蟄を以って「春が来た」と云うべきだと思います。立春の本当の意味は「さぁ春が来るぞ、準備
をしろよ」と云う意味なのでしょう。次の国民の祭日にすれば、電車の運休注意と重なって、丁度
良いような気がします。

2/13 厚生年金
 友達と話していて判ったのですが、企業の厚生年金と云うのはまちまちなんですね。
私の居た会社は卒業してから10年間自動的にもらえるのですが、会社によっては、5年
10年、20年と選べるようです。勿論永くした方が1回あたりの給付金は減るのですが、
そのかわり20年と言った場合、ほぼ永久給付で、生きている限り貰えるようです。その他
奥さんに対していくら残すかと云う問題もあります。厚生年金なら年額80万弱が支給されますが
これでは勿論生活していけない。その他子ども手当も付きますが、これも子供が居たら余計に
金がかかります。殆どの場合は子供は既に独立していますが、それでも奥様は働かざるを得な
いでしょう。その点、過去に働いていると、今度は奥様の年金が出ますから、やはり年金には
加入しておかないとダメですね。それは兎も角、日本は高齢化社会ですから、移民を受け入れ
て将来は日本人とは何かと云う社会を築くのか、或いはいつまで経っても働かざるを得ない社会にするのか、難しい問題を日本人は選択しなければなりません。しかし、日本語だけは残して
欲しいものです。過去の人たちが何を考えていたのかが判らない社会は寂しいものです。

2/21 三陸支援
  突然の話ですが、震災に見舞われた三陸地方に支援に行こうと言う事になりました。
と言っても簡単な話ではありません。三陸へ行って、バンド演奏をして(上を向いて歩こうを
やります。)帰って来るという話です。楽器を東京から持って行くのにレンタカーを借りようと
いう話になりました。しかしあまりにも遠い。片道8時間掛かります。途中で食事休憩をとれば
更に一時間です。しかし参加者を増やそうとすると途中で観光をすべきではないかと云う意見も
あり、一か所観光すればプラス一時間。そんなツアーに誰が参加するのでしょう?寄付金を
集めて現地に寄付した方がよさそうです。しかしそれでも言い出しっぺの気持ちがおさまらず
決行することになりました。さすがに交通手段は苦行をしては誰も来ないと言う事で新幹線に
変更となりましたが、出演者がうんと言わないと言う事で顎脚付となり、その分の費用を参加者
が負担せざるを得ず、本当に現地の人が喜ぶかどうかと云う疑問を残しつつ、大金のツアー
を実施することになりました。こうなると船山に登るという話です。さてそれなりの効果があるの
かどうか。

3/2 週末になると寒くなる
 漸く2月末から春らしい温度になってきたかと思ったら、この日曜日は再び雪の予報
それでも温度が保ってくれたのか、終日雨で済みました。かなり冷たい雨でしたが、これで
今年の雪は終わりになってくれるといいのですが。
そういうことでこの週末は大倉山へ梅を見に行きました。一旦暖かくなったので、若干の
心配もあったのですが、まさに見頃の満開でした。源平梅と云うのでしょうか、紅白の誠に
見事な大樹が丘の上にぽつんと二つ植えられていました。また梅干し用の梅は南高梅と思って
いたのですが、梅林によくある白加賀も原料だそうです。こちらは皮が厚く、種も大きく、昔
ながらの梅干しとして人気があるそうです。また記念館では写真展をやっていました。普段
このような展覧会を見る機会はあまりないのですが、会議室やオフィスが会場となって、
作者の様々な思いが伝わってきて、又一つ視野が開けた気がします