個室レンタルオフィス 東京千代田区(登記可能) 株式会社 矢(ちかい)24時間利用可能・完全個室・インターネット無料

レンタルオフィス・トップページ サービス案内・料金 部屋の情報 地図 よくあるご質問
会社概要 貸会議室 sitemap English スマートフォン版
  このページは貸事務所に関する記事のindexです


 5/31 ロンドンの不動産バブル
 日本の不動産バブルを彷彿とさせる現象がロンドンで・・・

 6/24   英国のEU離脱
 残留との見方が投票終了直後に広がっていたところに・・・

 7/22 フリーレントの罠
  競争の厳しい地域ではフリーレントと云うことが行われています・・・

 7/28賃料はどのように決まるか(築年編)
  地域によって賃料相場と言うものがあります。しかし不動産と言うものは一つ一つが他にない
 特徴を持っています。それに加えて建物の古い、新しいという違いがあります。
 それらが賃料に違いを生じさせることは言うまでもありません。
 ものすごく単純な計算方式としては、毎年1%づつ下がっていくという簡便法があります。
 中古物件を買って利回り計算を試みるにはこれが良いかも知れません。
 しかし実際にはもっと複雑です。
 新築時が一番高いと言うのは言うまでもありませんが、地域によっては築2,3後が一番高い
 と云うこともあります。これは早く埋めようと少し安めの価格で募集するからでしょうか。
 どこも銀行からの借り入れで建てている訳ですから、空き部屋が多いと返済が予算と来るってきますし
 また意味のない悪いうわさが立つからでしょうか。ともかく新築は早く埋めたいものです。
 それから築10年くらいまでは急激な勢いで下落します。大雑把に言って年率2%くらいでしょうか。
 その後ビルやマンションは大規模修繕ということで手を入れます。
 これ以降は下がる角度が小さくなります。
 考えてみてください。築10年と築11年で入居者にとって違いがありますか?
 むしろ大事なのは外見を綺麗にしておくことです。
 そうして20年を過ぎるとだいぶなだらかなカーブとなります。
 築30年の時点で、新築と比べると75掛けくらいです。
 これ以降はあまり築年数は関係なくなってきます。
 むしろ〇年の建築基準法に準拠してるとか、壁が剥がれてないかとか、見た目が重要になってきます。



 営業時間   ~16:00
  03ー3255-0472 お掛け間違いにご注意ください セールス電話ご遠慮ください 見学無料です。

大きな地図で見る


千代田区神田の貸しビル管理、貸事務所なら
東京都心部の貸事務所お任せください
越後湯沢の別荘、東京都心の小規模ミニオフィスなら家賃4万以下ドットコム。神田です
格安料金の都心千代田区の貸し会議室。安い!
あなたの住所は保護されていますか?セカンドアドレスを利用して都心の私書箱を活用しましょう
sitemap
MENU
  • レンタルオフィス
  • 東京の賃貸事務所
  • 家賃貸しの住居情報
  • マンション管理
  • その他リンク(一部工事中です)

LINK