個室レンタルオフィス 東京千代田区(登記可能) 株式会社 矢(ちかい)24時間利用可能・完全個室・インターネット無料。起業、副業に

レンタルオフィス・トップページ サービス案内・料金 部屋の情報 地図 よくあるご質問
会社概要 貸会議室 sitemap English スマートフォン版

 7/22 フリーレントの罠
  競争の厳しい地域ではフリーレントと云うことが行われています。どういうことかと言うと、
  事務所を新しく借りてくれるお客様に一ヵ月無料にしますと言うサービスです。

  これは借りる方にはありがたいサービスなのですが、中には悪徳不動産仲介屋がいます。
  つまり仲介屋にとっては自分の会社とそのお客様が取引してくれれば手数料が入ります。
  しかしそのお客様が同じ物件を借りるのに別の仲介業者を利用すると手数料はそっちに持って
  行かれます

  そこで「フリーレント物件多数あります」と看板を出すのです。それで借りたいと言うお客様を
  集めます。
  そしてフリーレントを売り物にお客様をご案内した後、お客様が気に入ると貸主に対し
  「フリーレントを付けてくれれば契約すると言ってます」と伝えるのです。
  貸主としては人気物件として自信があれば撥ね付けますが、そうでなければそのまま一ヵ月
  テナントが見つからないよりは今決めてしまった方が良いと考え、渋々その条件でOKします。
  これにより仲介業者と借主は得をし、貸主が1ヶ月分の損をする訳です。

  次は借主が損をする仲介業者の手口です。
  フリーレントをやってるような貸主は、大体の場合、仲介業者に支払う手数料も通常の倍額を
  払います
  それだけテナントに直ぐに入って欲しいからです。
  仲介業者は其処に目を付けます。
  実は仲介業者には二種類あって、大家さんから募集を頼まれている元受業者と借主が
  飛び込んできて何処か良い所を教えてくれと言う客付業者の二つです。
  元受業者はフリーレントの物件なら2倍の手数料です。しかし客付業者は借主から1ヵ月分しか
  貰えない。
  そこで客付業者は「フリーレント付」と云うことを黙って借主に紹介します。
  それで話がまとまれば、フリーレントの筈の最初の1ヶ月分を「私から大家に渡します」と言って
  受け取ってしまうのです。それで客付業者は2ヶ月分の手数料をせしめる。
  そのことを後で貸主側が知ったとしても黙っています。折角入居したテナントとトラブルを起こしたく
  ないからです。
  そして借主も此処がフリーレント付だったとはよほどのことが無いと気づきません。契約した後で
  他所の不動産屋を見て回って、自分が契約した物件を調べると云うことはまずしないからです。

  こうして一部の悪徳業者ははびこっていくのです。



 営業時間   ~16:00
  03ー3255-0472 お掛け間違いにご注意ください セールス電話ご遠慮ください 見学無料です。

大きな地図で見る


sitemap
MENU
  • レンタルオフィス
  • 東京の賃貸事務所
  • 家賃貸しの住居情報
  • マンション管理
  • その他リンク(一部工事中です)

LINK