東京都千代田区神田の登記可能な個室レンタルオフィス|株式会社 矢(ちかい)24時間利用可能・完全個室・インターネット無料

レンタルオフィス・トップページ サービス案内・料金 部屋の情報 地図 よくあるご質問
会社概要 貸会議室 sitemap English スマートフォン版

    東京都千代田区神田のレンタルオフィス。24時間利用可能の格安貸事務所の(株)矢


 6/20  あなたの保険、大丈夫?

   殆どの方が自分の不動産に保険を掛けておられることと思います。自己所有であっても
  賃貸であっても(借りている場合は掛けていないこともあるかも知れません)。

   そこで肝心なことは、その保険、自分で検討した上でやられてますか?と云うことです。
  不動産屋さん、或いは不動産管理会社に任せっきりにしていないでしょうか?
  と言うのは、殆どの方が任せたまま、保険の内容を把握していないと云うことが多いのです。

  「大丈夫だろ?プロに任せておけば」 いえいえとんでもない。職業人=プロではないのです。
  あなたの職場を見渡してみてください。同僚は皆プロフェッショナルな仕事ぶりでしょうか。
  そう、どんな職場でも全体の2割はダメな奴がいるのです。貴方が任せている人はその2割に
  入っていないでしょうか?

  しかし、こういう考え方もあります。駄目な奴が居たとしても、それを補ってくれるのが組織だ。
  そうです、その通り。その組織がしっかりしているのが一流企業なのです。一流企業というのは
  企業規模でもブランド力でもありません。何度も世間を裏切っている懲りない三〇自動車を
  みればそのことが解ります。企業風土と言うものがあるのです。

  では、振りかえって、あなたが保険を委託している先は一流の不動産屋でしょうか?
  或いは一流の保険代理店でしょうか?
  その質問については、規模の大きな会社というのは少ないので、世間の評判と言うのを
  なかなか耳にしません。つまり良い会社かどうかわからない。むしろ二流、三流企業の
  確率の方が高いのです。
  また、一流二流と云うこと以外に、系列の保険代理店に丸投げしていて、高い保険料を
  取られているというのも良くある話です。

  前提話がだいぶ長くなってしまいました。つまりは、自分のことは自分の眼で見てやられた方が
  後悔しないよということです。では保険をどう云う観点でチェックしたら良いのか観て行きましょう
  
  1.自分の加入する保険の範囲を確認しましょう
    保険の中身は大きく分けて、火災、天災、人災の3つです。
    それぞれの中身を観てみましょう。先ずご自分の守りたいものがすべて含まれているのか
    大切な部分がオプションになっていて、そのオプション契約が為されていないということは
    ないか。それをチェックしましょう

  2.保険内容に無駄がありませんか?
    一番多いのは3000万円の価値しかないものに5000万円の保険をかけていると言うもの。
    多くかけたからと言って価値以上の金額はおりません。生命保険の様に人の価値は一概に
    決められないというものではありません。物件価値は客観的に決まっているのです
    或いは高台にあるのに浸水補償と言うのも愚の骨頂です。浸水補償というのは地盤面から
    45cm以上の浸水が証明されないと保険は出ません。高台で45cmも水が溜まりますか?

  3.入居者にも保険に入って貰っていますか?
    入居者に保険加入義務はありませんが、入居時の契約で定めておけば義務が発生します。
    入居者の不注意で火災が発生したときに、被害がオーナー所有分に及んでも入居者の保険
    の範囲で賄える部分も結構多いのです。

  4.災害時は証拠が肝心
    実際に何かが起きたときは必ず写真を撮っておきましょう。またビルやマンションの管理日誌
    にいつ何が起きたのかを記入しておきましょう。これが有力な証拠になります。
    管理日誌をつけていない場合でも、事件、事故を日付入りで掲示板に貼りだすことで、それも
    有力な証拠になります。これらが無いと、保険会社がお金を払おうとしても、保険会社の内部
    審査が通りません。払いたくても払えないのです。
    また、保険申請時に事故修理業者の見積を添付するのも大事です。これも保険がおりる際の
    有力な決め手になります。
    さらに査定に納得がいかない場合は日本損害保険協会に相談しましょう。三流会社の査定は
    これで駆除できます。

  5.保険以外の対策も
    災害で死傷者がでると大変なことになります。大家が訴えられても、賠償金が保険から出る
    ことは滅多にないのです。
    ではどうしたら良いのか?大家に責任がないと云うことを立証すればいいのです。
    常に物件の適切なメンテナンスを行い、火災警報機、消火器、防災用品を備え付けるなど
    適切な防災対策を行い、消防検査の際も大きな欠点を指摘されてなければ大家は負けません

  以上、如何でしょうか?直ぐに出来なくても時間をかけ計画をして一年以内に対処して見ては?






 営業時間   ~16:00
  03ー3255-0472 お掛け間違いにご注意ください セールス電話ご遠慮ください 見学無料です。

大きな地図で見る


sitemap
MENU
  • レンタルオフィス
  • 東京の賃貸事務所
  • 家賃貸しの住居情報
  • マンション管理
  • その他リンク(一部工事中です)

LINK