国立競技場の見直し

2520億円掛かるという国立競技場建設案が白紙に戻りました。そもそも他国と比べても5倍以上する建設費。更に完成したところで、サブトラックのスペースが無い為、第一種競技場とは認められず、今後もサッカーやラグビーくらいにしか使用できないとか。そんなチンバな施設を、財政危機に陥っている国が作ることはおかしい。誰が考えても判る理屈です。森と言い、下村と言い、こいつらは無能なのか。また、だれも責任を取ろうとしないと批判している舛添。お前だって決定会議の場に出ていた以上責任はあるだろう。一番責任逃れをしているのは舛添じゃないのかという気もしてきます。