高齢者の肉食

昔は齢を取るほど肉を食べなくなると言われてきましたが、ここ数年高齢者の若者化が増えています。これは医療技術の進展やアンチエイジングの発達で、昔の老人と比べて今の還暦世代は完全に肉体年齢が若いという事でしょう。それは見た目でも判りますが、肉の摂取量でも判明します。なんと10年前に比べ4割も高齢者の肉の消費量が増えているそうです。これに注目したのが大阪にあるワンダイニングチェーン。年齢が上がるほど食べ放題の金額を割引したところ大ヒット。右肩上がりの売上成長を続けているそうです