緊急避難警報

9/9の15:00頃、表参道の会議室に居た処、皆の携帯が次々と鳴り始めました。最初の一人目は単に電話が入ったのかと無視していたのですが、続いて何人か鳴ると、これはおかしいぞと電話を見てみます。するとなんと、緊急避難警報のタイトルが。「気象庁発表、港区に土砂崩れ警報がでました。至急避難してください」まさかね。確かに外はバケツをひっくり返したような雨。山があれば崩れるかも知れませんが、此処は東京都心の港区の会議室。コンクリートのビルのジャングルです。これが崩れようものなら東京も御仕舞。大惨事です。幸いにして会議は余計な時間を使わずに早めに終了しました。その後の飲み会は中止。翌日確認したところ都心部は大きな被害は無かったもののかなりの雨量が報道されていました