黄色いリボン

正月休みにDVDで黄色いリボンを見ました。私はこれまで映画と言うものはほとんど見なかったのです。それは直ぐに話題の映画を観ると高い、一年か二年待てばTVでやる。それが最近では無料ではないものの約200円弱でDVDレンタルできるのです。そういう事で昨年は約百本を観ました。ここ数作は名画シリーズで行ってます。そこで掲題の映画。私はこれまで「騎兵隊が黄色いリボンを付けている」と思い込んでいたのですが、女性が付けるんですね。その意味は「あなたの愛を受け入れます」それでこの映画のヒロインが浮かび上がってします。しかし主役は勿論ジョン・ウエイン。あと6日で定年退役という部隊長の人間性がこの映画のテーマでした。戦闘シーン無しの西部劇です。☆東京千代田区のレンタルオフィスなら神田駅近の㈱矢へ。会議室無料です