イクメン議員の辞職

全くのゲス野郎ですよね。妻の子育てを支援するため国会に出ないと言っておいて、出産間近の妻を放っておいて浮気をする。しかもそれがバレたら国会から逃げ出す。局アナも「ゲス野郎!」と呼んでましたが、まさにその通り。何故発覚したのか?文春が張っていたからです。それはこういう事です。こいつは元々知る人ぞ知るとんでもない奴だったのです。そもそも最初の結婚相手が加藤紘一の娘。それも結婚式さえ許されなかったほどの結婚。それが結婚そうそうボロを出したのが、結婚詐欺を働いたこと。これによって加藤家を追い出され離婚となったのです。その際、加藤の名字は二度と名乗らないという約束をさせられたのにも拘わらず、「加藤家の縁戚」と称して自民党公認を得て衆議院選に出馬。アベノミクスの追い風に乗って2度の当選。当選同期の金子議員を猛烈に口説いて再婚です。自民党に問合せしたところ「加藤家の縁戚」というのを調べもせず真に受けたそうです。これが自民党の体質。身内とみると甘いんですね。加藤家に問合せればすぐに判ったものを。これならパンツ大臣が出現するのも納得です。