参議院選東京都選挙区

新たに枠が一つ増えたことによりおおさか維新から田中康夫が立候補して混戦となりました。元々乙武洋匡を擁立しようとしていた自民党が急遽ビーチバレー選手に差し替え、弱いと言われていた民進党候補の一人とこれなら勝てると思って6月になって立候補を表明した田中康夫の3人。彼の出馬表明によって一時はおおさか維新に議席増の報道がされましたが、暫くして3人は5,6、7位争いと報道されました。田中候補を観ているとあちこちで「変顔」をしているだけ。有権者との会話ぶりを報道されても、上から目線と云うか、普通の立候補者とは違うという印象を強くしました。更に組織票が無く空中戦しかできない田中候補にとって、あいのりに出演してた半芸能人の元衆院議員の横粂候補に浮動票を持って行かれたのも痛かったようです。そういう訳で落選。おおさか維新も彼を二度と公認することはないでしょう。一方、同じ東京都から当選した公明党の竹谷とし子の当選の言葉をテレビで見てビックリ。別の候補を間違えて映してるんじゃないの?と思うほどの別人ぶり。候補写真は結構美人だったのですがTVに現れた人物は中年太りのオバサン。美人投票でなく、議員選挙なんだから元々、本来の姿で写真を撮ればよかったのに。これでは騙されたという印象を受けたのは私だけでしょうか?この議員は信頼できないと思ってしまいました。