銀座の鉄板焼き屋

銀座のコリドー街へ食事に行きました。友人が席を予約しているというので、店内に入って名を告げると「その店は此処から13店先です」とのこと。「え?13店?」思わず聞き返してしまいました。姉妹店で同じ名前と云うことですので間違える人が多いのでしょう。それにしても13店とは・・・そんなの数えられるかよ。しばらく行くと同じ名前の店舗が。入店すると一人は先に来ていましたが、女性が未だ。女性は赤坂のクラブの女の子で此の後友人が同伴出勤するのですが、こういう待合せってママ以外と待合せると殆ど女性が遅れてきますね。いったいどう云う了見なんでしょう。鉄板の向かい側には白人家族。女の子が浴衣を着ておしゃまで可愛く感じました。日本人の子供には無い感覚です。そこへ漸く女の子が来て鉄板焼きの始まり。直ぐに女の子の店の悪口。だいたい、あなたの店はつまらないんだよ。女の子のリアクションが殆どない。銀座や赤坂は若くて綺麗な女性が居て当たり前。その中で客を集めるには単に酔っ払いの話を聞くだけではなく、あまり酔っていない客から話を引き出さなくちゃ。それには聞き役だけではダメ。あなたの話は面白いという態度を採らないと。その男の好みの女性であれば聞いてるだけで良いかも知れない。でもそうではない只の美人は努力をしないと。と言う話をしたところ「次回のミーティングでママに提案しておきます」との事でした。