博多の陥没事故

地下鉄七隈線の延伸工事が原因らしいと云う事で博多駅前に大陥没が起きました。未明の事故だった為、死傷者が出なかったのは不幸中の幸いです。私はよく福岡へ行くのですが、あの通りはあまり歩きません。現在の七隈線は天神南駅が終点ですので、其処から乗換で天神まで歩くのは凄く遠くて不便です。と言っても企業の殆どは天神や薬院に集中していますので、通勤に不便はないのですが、ひとたび県外へ出ようとするとやはり博多駅へ出る必要があります。西鉄バスが幾らでも走っているのですが、時間を読めるというのが電車のメリット。TVを観ていたら私の知り合いの冨田というのが喋っていて「地下空間と言うのは何処でも隙間が有るのが常識」と発言したため、各地で大騒動が起きているようです。勿論点検するのは是非とも と云う事ですが、一説によれば「博多近辺の土地は異常に流動性が高い。従って、この工事は何度も事故が起きてる」と云う事のようです。