レンタルオフィス 東京
レンタルオフィス・トップページ サービス案内・料金 部屋の情報 地図 よくあるご質問
会社概要 貸会議室 sitemap English スマートフォン版
雑記帳1


5/8 円安でゴールデンウイークは国内旅行へ
 今年のGWは日本各地にかなりの人出があったようです。そういえば円高の頃は皆海外旅行を
していましたから、逆にこれだけ円が100円に近づいてくると、過去の記憶から「え~、香港に行くのに
こんなに掛かるの?」と言う事になるんでしょうね。かといってアベノミクスで株高ですこしづつ小遣いが
増えた人も多い。それならということで最近行ってない国内へ行ってみようということになったの
でしょう。確かに東京も人出の多かったこと。それに加えて国内はまだまだデフレの真っただ中。
ホテル料金はドンドン値下がりしています。1泊2食で豪華な御造りがついて7000円台という宿も
珍しくありません。こういうことが積み重なって日本のお金が回っていくのでしょう。

5/15 憲法改正が次期参議院選の焦点の一つに
 アベノミクスによる株高で安倍政権の人気は高値安定です。このままなら参議院選での圧勝も
難しいことではないと思っていた今日この頃、憲法記念日に合わせて急に憲法改正論議が盛り上がり
を見せてきました。首相の性格からいって、そっとやるのではなく、論点の一つとして堂々と改憲
したいと言う事なのでしょう。これは一族の悲願でもありましたからね。私も憲法改正には賛成です。
ただ今回の問題点は単なる改正ではなく96条を変えたいと言う事。問題のある部分を改めるという
より、なかなか憲法を変えられないこの96条が問題という。国会の2/3以上で改憲できるという
現状を過半数に変えるのです。そもそもこの条文の意味するところは政権の暴走を抑えようという
趣旨。政権が過半数を持っているのは当たり前の話であり、この条文を「過半数」に変えると言う事は
どの政権であっても自分の好きなように憲法を変えられることになります。そもそも参議院の存在は
憲法を簡単に変えられないためにあるようなもの。それを過半数にしてしまってはそれこそ参議院の
存在意義はほとんどなくなってしまいます。

5/29 日本時間を2時間進めるという東京都猪瀬知事のアイデア
 突然のように東京都知事が言い出しました。日本の金融市場をどこよりも
早く開けるため、時刻を2時間前倒ししたい」と。これは現在兵庫県明石にある
日本標準時間の測定場所が正午を指した時を日本標準時とするという話と
違ってきます。しかし猪瀬氏は明石市を刺激しない為、「東京都だけを」と
いう注釈をつけました。しかし現実にはそうはいかないでしょう。首都圏に
通勤している人たちは勿論、東京に本社があれば皆その時間帯に合わせ
なければならない。となると自分のいる都市と、ヘッドクオーターのある東京と
違う時刻で呼び合うのは大変面倒。すべてが右に倣えになっていくでしょう。
早速、明石市が反対表明をしたようです。そして2時間早めると言う事は
子午線を東経165度に持っていくということ。これは東京よりも2000kmも東。
海中です。結局はサマータイムの導入ということに落ち着くのではないでしょうか

6/5 橋下市長がオスプレイの訓練地に八尾空港を提案
 いやぁどうしちゃったのでしょう。八尾市長でもないのに。当然のことながら頭越に話をされた
当該空港の市長は反発。橋下氏は維新の会の代表として、「大阪地域政党が検討している」
と言う事だったようですが、おそらく先日アメリカに謝った際に、宿題として持ち帰ってきたので
しょう。ミエミエです。これは地元大阪でも反発を招くのではないでしょうか。本人は「沖縄の
負担軽減を提案するにあたって、大阪の事を触れないのでは無責任になる」と述べています。
それはそうなんですが、何故このタイミングで?どう考えてもアメリカに約束してきたということ。
どうもこの人は話のタイミングという感覚が無いようで、決めたら口にせずにはいられない性格
のようです。こうなってくると石原共同代表との関係も微妙になってきます。事前の打合せは
あったのでしょうか?両党が合併してからは橋下氏ひとりの党ではなくなりましたからね。
ちょっと危険な兆候が出てきたような気がします。いずれにせよ実際に危険かどうかは別にして
「危ない」と言われているオスプレイの訓練を大阪でやる事には反対が多いでしょうし、万一
市街に落ちようものなら維新の会は一遍で吹っ飛んでしまいます。

6/12 今の流行、ボートは借りるもの
 昔、モーターボートは金持ちのものでした。何しろ一隻あたり1千万円。中古で買っても
その6~7割。それだけではありません。船を停めておく費用も月に数十万です。更に
メンテナンスに掛かる費用と言ったら・・・。とてもじゃないですが、「お父さんはお金持ち」
という家に育った人間だけのものでした。しかし。バブルがはじけて、買う人が激減した
のです。かといってメーカーとしては撤退するわけにもいかない。そこで需要を掘り起こそう
と始めたのがレンタルボート。マリーナが自身でボートを持ち、係船してメンテも行い、
そして貸すのです。一日借りて費用は3,4万程度。それでも一ヵ月の維持費を考えれば
それこそ週に何度も乗る人以外は十分安く済みます。そもそも、仕事を持っていれば
そうそう時間は取れません。今ではヤマハが主体になって全国展開しています。
東京ですと、勝どきや江戸川に貸ボートマリーナがあります。平日は簡単に取れるのですが
土日は予約開始と一緒にキャンセル待ちになってしまいます。まだまだ日本のレジャーは
考えてみる必要がありそうです。


6/19 空室率は改善されるも
 アベノミクスに疑問が呈されたのか、或いは飽きが来たというか、次の政策を待っているのか
株価下落が止まりません。オフィス空室率も若干減少したものの、家賃相場は未だ底を打った
とは言えない状況です。ここからが正念場と云えそうです。民主党内閣が退陣するよ、自民党
なら何かやりそうだよ、金融緩和が具体的になったよ と言う事で株は上げてきました。
此処からは本当に日本経済は回復するの?と言う事が問われています。
参議院選が終わらないことには、痛みを伴う思い切った規制改革はできないだろうと言われて
います。しかし今週末は都議会議員選挙。前回もその後の参議院選挙に大きな影響を及ぼし
ました、ここで自民党が圧勝しようものなら、参議院選後への期待が高まり、再び株高へと
動き出す可能性もあります。しかし本番は参議院選後に自民党がどんな政策を打ち出せるか
それが日本の将来を決定づけるものになるような気がします。


6/25 都議会議員選挙
選挙が終わりました。今回は維新の会の橋本発言のほかにはこれと云った
盛り上がりもないまま選挙が終了し、都議会にもかかわらずアベノミクスの評価
が問われたものとなってしまいました。そのため投票率は史上2番目の低さ。
当然のことながら組織票がものをいう結果となり、組織を持たない党は敗退。
組織が機能しない民主党も大敗という結果になったようです。それにより
ますます左傾化していく海江田代表。その一方保守に近づく議員たちも多い。
最早参議院選の結果に関係なく、分裂は避けられない状況に至っていると
思われます。一方、順調に票を伸ばしたみんなの党にに対し、急速に支持を
落とした維新の会。橋下発言は痛手でしたが、それよりもわからないのは
石原共同代表。「俺は武蔵坊だ、義経を支えていく」と言って維新に合流した
のは何だったのか?「大迷惑だ」「もう終わった」という発言は明らかに
維新の会の勢いを借りて国政で力を発揮したかっただけという本音を暴露
したようなもの。そもそも衆議院選が東京地区で伸び悩み、都議選が惨敗
では慎太郎自身が大迷惑の存在と言われても仕方がないような気がします。
さて一か月後は参院選。どこがどうなって、日本経済の復活はあるので
しょうか。

7/2 鳩山郁夫の不可解発言
 中国訪問中の鳩山邦夫が立ち寄った香港でインタビューに答え「日本の態度
は中国から見れば尖閣諸島を盗んだと言われても仕方ない」と発言したようです
しかも本人は「趣旨が間違って伝わった、話の前後を聞いてもらえば意図する
処は違う」というような釈明は一切せず、「ポツダム宣言でもそう言っている。
もっと勉強してください!」と日本の記者に言い放ったという確信犯でした。
専門家に依れば「ポツダム宣言は戦勝国の一方的な言い分であり、領土の
確定はサンフランシスコ講和条約で行われている」というもの。
ポツダム宣言で云う「日本の領土は北海道、本州、四国、九州の4つの島と
あとはその周辺にある連合国が認めた島のみ」というのは中国側の御用学者が
中国の言い分を正当化するために使っている論法で、国際的には法的論拠の
無い話。しかも鳩山は「聞けば魚釣島と云う名前は中国の漁民の間で昔から
使われていた歴史のある名前」という中国側が何の根拠も無く使っている
言い分を丸呑みしたもの。一体どうしたんでしょう。
アホの一国会議員が言ったのなら兎も角、元首相という肩書で言ったのだから
始末が悪い。これにより一部の人たちからは「何故こいつを党首にしたんだ」
と民主党の責任問題まで取りざたされています。
更に中国内部からも「鳩山は何を考えているのか判らない、気を付けろ。
日本だけでなく中国にとってもとんでもない賊だ」という声が少なからず、
ツイッターで囁かれているようです。そうでしょうね。裏切り者は相手からも
相手にされないもの。しかも大した根拠も無く、相手の言い分を鵜呑みに
しての発言ですから。さてその鳩山ですが、日本の刑法には「外患罪」と云う
ものがあるそうで「国家の安全を外部から脅かす罪。日本国内・国外のいずれで犯されたかにかかわらず,また日本国民,外国人の別なく適用される」との事。
最高では死刑が執行されるそうです。


7/9 両国の江戸東京博物館
 あれは元の両国操車場跡なのでしょうか。昔は房総方面行の電車は
両国駅から出ていました。私も子供の頃、夏の海に行くのに、此処両国駅
に並んだ記憶があります。そこに今では博物館が建っています。
3階だか4階だかが吹き抜けになっているちょっと変わった建築物です。
中に入るといきなり日本橋。精密にできた人形が往時の繁華街の様子を
顕わしています。その脇には籠が置いてあり、誰でも中に入って記念撮影を
することが出来ます。
その横には大名屋敷。ほぼ同じ縮尺です。庶民が狭いところに折り重なるように
住んでいるのに比べ、中庭もありなんとゆったりしている事か。
そして江戸城の模型。松の廊下が再現されています。
一つ下へ降りると江戸の長屋。4畳半の部屋が寝所兼職場。その手前には
かまどが置いてあります。
お産をしている姿も。昔の人は産後7日間は横になれずに布団に寄りかかって
生活していたようです。理由は単なる迷信ですが。これでは産後の肥立ちが悪く
死亡してしまうのもむべなるかな。その他にも東京と謳ってるだけあって、
明治の街並みも再現されています。入場料は800円だったかな?
見ごたえは十分です。


7/16 松本清張賞は食堂のおばさん
 財団法人日本文学振興会が主催する、長編エンタテイメント賞ということで
今回の第20回松本清張賞は山口恵以子さんに決まりました。
この方の経歴は早稲田大学を出て、シナリオ作家として活動していたそうです
が、なかなかそれだけでは食べていけず、丸ノ内の新聞配送組合の食堂の
調理主任としてここ数年活動しながらの執筆でした。
本の題名は「月下上海」。戦前のスパイ活動を扱った作品だそうですが、
一度も上海に行くことなく、すべて書物で背景を調べて書いたそうです。
いまでもガード下の小さな食堂(一般人が入れる店かどうかは不明)で
働き続ける山口さん。秀才は何処に隠れているか判りません。
ちなみに、賞金の500万については「世界中の高い酒を飲んでやる」と
語っているそうです。東京駅と有楽町の間のガード下。結構人気店も
並んでいますね。

7/23 民主党細野幹事長辞任へ

 参議院選が終わりました。ほぼ予想通りとはいえ、民主党は惨敗。
特に首都圏では候補を一本化したにも拘らず、1議席も取れないという結果に
なりました。公認取り消しが公示直前と云う無理もあったのか、取り消された
候補は無所属で出馬。これを元党首が支援するという、まったく政党としての
態を成していませんでした。これはこれで仕方ないでしょう。負けたという以前に
幹事長としての役割を成していません。これにより民主党はますますダッチロー
ル状態になるのでしょうか。労働組合との繋がりの薄い人は維新の会に一本
釣りされるのか、或いは名を変えて再結集するのか。民主党のままでは再建の
道はかなり厳しいように思えます。そして意外に善戦したのが維新の会。
6月初めまでは15議席と言われていたため、8議席についてはマスコミは「伸び
悩み」と書きましたが、慰安婦問題の直後、都議選の結果が出たときは「良くて
5議席」と云うのが大方の評価。それが国民の投票率低下という更なる逆風の
中に有って、比例で6議席を取ったのです。
衆院選でも太陽グループを除けばその議席の殆どは比例。根強い支持者が全国に薄く広がっているということでしょう。何しろ比例ではみんなの4、共産の5
を上回り、公明と民主の7に次ぐもの。一方みんなの党は伸び悩み。早くも江田
幹事長は野党結集の核になりたいと発言し、渡辺党首は「維新とは組めない」
とこちらも内紛の様子を見せています。
さて自民党はこれからが本番。景気対策待ったなしです。

7/31 近年稀にみる豪雨

 まさに梅雨明け十日。灼熱のような10日間が去った後は集中豪雨に見舞われています。
まだ関東はそれほどの事はないようですが、西日本や裏日本は毎日のように報道されて
います。それも日本だけではないようです。韓国でも雨による土砂崩れが起きています。
この雨は50年に一度と言われていますが、どうやらその原因は熱帯性気象によるようです。
つまり地球の温暖化によって。否応なしに起きているようです。50年に一度ではありません。
今後は毎年のように起きてくるようです。
熱によって海洋が暖められ、蒸発して雲となり、日本や他の国の上に居座る低気圧に引き
寄せられるようです。
そして上空の冷たい空気に出会って積乱雲と化すのです。
となると日本を始め、世界各地はそのような備えをしていません。大変なことです。
ある意味では土建業者が潤うのでしょうが、しかしそんなこと以上に使いたい途はあります。
一方では温暖化による干ばつも起きています。
日本ではあまり問題になっていませんが大陸では頻繁に起きているようです。
だんだん住みにくい世の中になってきました。

8/7 不動産は今が買い時か
  来年4月からの消費税増税が予定されています。予定ではありますが、ほぼ間違いなく
実行されるでしょう。何故なら日本が世界に約束した財政立て直しだからです。その為、
各国もここまでの円安を黙認してきました。もしも日本の財政再建のめどが立たないという
懸念が生まれる(つまり消費税が引き上げられない)と言う事になると、日本の信用は地に
落ちます。つまり国債が売りたたかれます。日本の国債は日本人が持っているからと言って
安心してはいられません。国債が下がりだせば日本人だって手放したくなる。そして猛烈な
インフレに襲われます。つまり消費税は上げざるを得ないのです。
 さてそこで住宅との関係です。もともと土地は消費税の対象外ですから建物が問題です。
これは増税実施前に引き渡しを受ければ何も問題はありませんので、引き渡しが4月以降
になる場合。それは今年の9月までに請負契約が済んでいれば5%が適用されます。
ではマンションの場合はどうでしょう?請負ではありません。結論から言えばマンションも全く
同じです。引き渡しの時期と契約の時期で判定されます。しかし中古マンションの場合は
事情がちょっと違います。中古は殆どの場合、個人が売主です。と言う事は事業者ではない
ので、もともと消費税はかかりません。間に不動産業者が入ったとしても、課税対象は、
業者の手数料だけ。5%と8%の違いはありますが大した違いではありません。
と言う事は新築なら9月までに契約した方が良いのかと云うと、もう一つ大きな問題が
あります。それは住宅ローン減税です。現状は200万ですが、消費税が上がるとこれが
500万に引き上げられます。と言う事は300万の節税になるのです。つまりどれだけの
買い物になるのか、消費税負担がいくら増えるのかを見極めて今買うのか、増税後に買うのか
を考えた方がよさそうです。決して「今でしょ!」ではないのです。

8/13 高知県四万十市で日本観測史上最高温度を更新
 残暑が続いています。と言うより、いつもの事ですが立秋が早すぎるんですね。だから毎年
成果にも拘らず「もう秋」と暦が言ってしまう。となると「暦の上ではもう秋です。残暑です」という
結論になります。そして今年、高知県の四万十市でついに41.0度という日本観測史上の最高値
が記録されました。地球の温暖化が言われています。少しづつ暑くなるのは当たり前としても
何故、この地域が。実は高温になるにはいくつか要件があります。海風が届かない内陸で
あること。周囲が山に囲まれた盆地であることetc
海風は気温の上昇を緩和してくれます。そして山に囲まれていると湿った空気は山にあたって
雨となり、残りの乾いた空気が入ってきてフェーン現象を引き起こします。過去に最高値を
記録した地域は皆これらの条件に当てはまります。古くは新潟県の湯沢町、最近では埼玉の
熊谷市、岐阜県多治見市などです。その年毎に、高気圧が居座った地域がこうなるのですね。
一方では山に雨が降らずに水不足が続いています。日本の将来はもしかすると、現状の生活
レベルを維持するのがやっとと言う事になるのかも知れません。

8/20 脱法ハウスの実態
  最近、あちこちで取締りのニュースが流れ、違法の疑いが持たれているレンタルオフィス。
この問題点は「オフィス」として消防庁の認可を受けながら、実態は住居として使っていることに
依ります。
私もレンタルオフィスを経営するにあたって、「折畳ベッドも入れた方が需要があるんじゃ
ないか」と考えました。しかし、オフィスと住居ではその認可基準が違うことは知っていましたので
オフィスでの仮眠とは言え、ベッドも備え付けてしまってはグレーゾーンになるぞと判断して
止めておいたのです。
しかし実際にはそれをやってる人たちが大勢いたんですね。
特に漫画喫茶の経営者たち。そういう店が24時間営業をしてシャワーを付け始め、さらには
椅子までフルフラットにしてしまう。これは明らかに旅館業法が適用されます。
そしてついにはその狭い個室に人が住むようになる。こうなると完全に住居ですね。
漫画喫茶から始まって、次々にレンタルオフィスを住居に活用し始めた会社があるのです。
勿論違法です。脱法ハウスと言われています。
住んでいるのはワーキングプアと言われる人たち。
正規社員になれずアルバイトだけで暮らす人々。彼らは生活保護者よりも厳しい生活をして
いる人が沢山います。何故なら生活保護を受けようとすると親族に知れ渡ってしまうから。
そこで居法住宅に棲み、其処からアルバイト先へ通う。何故脱法ハウスと呼ばれるかと言うと
貸している方は「え?住んでいるとは思わなかった」と逃げるからです。しかし現実にはこの
ワーキングプアーの人たちは他に行く場所が無い。もし自治体によって取締りを受け追い
出されると、翌日から生活できなくなるのです。
今はこの脱法ハウスの合法化、つまりは規制緩和をして安く棲める住居を提供してやることが
一番の途ではないでしょうか。なお、このような実態はレンタルオフィスだけでなく、倉庫、
シェアハウスなども同じようなところが沢山あります。この規制の一番の問題点は各戸に窓が
ある事と7㎡以上であることの2つではないでしょうか。

8/28 消費税と中古住宅市場
 以前に「不動産は今が買い時か」を上梓したときにいくつか質問が来ました。誤解をされて
いる方が結構多いようなので、核心にあたる部分を記載いたします。消費税が上がったとき
中古住宅はどうなるのか。新築マンションをお買い上げの方は消費税増税がもろに効いてきま
す。あとは補助金制度をどう利用するかです。これは新築マンションの場合は業者が売るから
消費税が掛かってくるのです。一方、戸建て住宅の場合は、土地は対象外ですから、建物の
部分だけ増税されます。地域に依りけりですが、大体総額の2/3くらいが課税の対象となる
かと思います。(土地は対象外と言っても、もし土地の改良の為に何かの工事が発生すると
その費用は「造成費」と言って課税の対象になってしまいます。建物と同じという考えです))
さてそこで中古住宅。「ものを消費すると税金が掛かる」と一般的には認知されて
います。しかし消費税法第4条にはこう書かれています「国内において事業者が行つた資産の
譲渡等には、この法律により、消費税を課する。」つまり事業者が行ったものだけが消費税の
対象となるのです。中古住宅を売ろうとする人は殆どの場合一般人であり、事業者ではありま
せん。となると税は掛からないのです。もっと詳しく言うと、売買の間に不動産業者が介入します
彼らは仲介手数料をとります。従ってこの手数料については消費税が発生します。しかし
不動産価格全体には消費税は掛かってきません。では中古住宅市場は影響を受けないかと
云うと、ゼロではありません。新築市場が増税で金額が増える為、それなら中古にしようと
考える人たちがいくらか存在し、その人たちが買い上げるのです。ですから「多少は上がる」と
思っておいた方が良いでしょう。

他の雑記帳へ

雑記帳2 雑記帳3 雑記帳4 雑記帳5 雑記帳6 雑記帳7 雑記帳8